最悪の独裁者ヒトラーに子孫がいないといわれてる理由

ヒトラー 子孫

 

20世紀における最悪の独裁者として知られているのが「ヒトラー」ですね。この名前を出すだけでも嫌悪感を覚える人が、現在でも存在するということですからスゴい人物です。

 

そんなヒトラーですが子孫はいるのかどうかという点では、いくつかの説があるようです。

 

 

ヒトラーに子孫はいない言われている

 

ヒトラーに子孫がいるのかどうかは、長く謎に包まれています。それは現在でも変わらず、「いる」という説と「いない」という考えが交互に交わっており、その結論はいずれにしても闇の中というのです。

 

ひとつ分かっていることとすれば、ヒトラーは自殺をする直前に女性と結婚します。

 

スポンサーリンク

 

独裁者ヒトラーが唱えた3つの予言と真相について

 

その後子供が生まれたのかどうかは定かではありませんが、史実によれば子供を生まないまま2人とも一緒に死んだとされます。

 

性生活には不活発であったヒトラーは、結婚をする前に違う女性と交わるということもしなかったようですから、普通に考えればヒトラーに子孫はおらず、直接の血は途絶えていると考えられています。

 

 

ヒトラーが後継者を残さなかった理由

 

ヒトラー 子孫

 

どうしてヒトラーは子供を作らなかったのか。もし独裁者であれば、その後も子孫がその責務を負うことで権力を維持すると考えるのが通常です。

 

先見の明があり、知的に活動するヒトラーですから、やはり後継者のことを考えたいたとするのが自然でしょう。であれば早めに結婚をするなどして子供を生ませることも可能だったハズです。

 

それをしなかったのは、「パーキンソン病」が関係しているのと、「十字架を背負わせたくない」という気持ちがあったのではないかと言われます。

 

 

子供身十字架を背負わせないため

 

ヒトラー 子孫

 

ヒトラーはパーキンソン病を発症しており、それが子供を作りにくくしている要因であると言われています。

 

また、もし子供を作ったらこの病気のせいで大変な思いをしてしまうのではないか?という子供目線からの考えによって、作らなかったとも言われています。

 

スポンサーリンク

 

また独裁者としての振る舞いが、多くの人を傷付けていることを知っていました。いずれは自分の時代が終わり、こうした政治が長く続くことは無いとも分かっていたんですね。

 

もし子供がいたら、「独裁者の子供」という十字架を背負って生きていくことは、ヒトラーとしても十分に分かっていました。そのためあえて子供を作らないで、自分の代だけにしておこうと考えていたのかもしれません。

 

 

ヒトラーの子供だという人も居た

 

ヒトラー 子孫

 

しかし「ヒトラーの子供」ということを、現代史研究所が発表して話題になったことがあります。それは1977年にフランスに存命していた「ジャン・マリ・ロレ」という人物です。

 

もちろんDNA検査などをした訳ではなく、ロレの母親のシャルロッテ・ロブジョワが1948年に死去する前にロレに言い残した言葉が、その「証拠」だというのです。

 

そのロレの遺言は、第一次大戦従軍中だったヒトラーとフランスの農村で結ばれてロレが誕生したとされるものでした。しかしヒトラーは村から去ってしまい、ドイツ兵の私生児としてロレは育てられたのだとか。

 

1985年にロレは死去してしまったので、本当にそうだったのかどうかは誰にも分かりません。

 

 

ヒトラーの子孫は、今のところ「いない」と結論付けられています。しかしロレの件もあるので、もしかしたら若い頃に隠し子を授かっていたかもしれません。

 

そうすると知らないだけで、ヒトラーの子孫が現在も存命している可能性は0ではありませんね。